fc2ブログ
    [A][C][D][E][F][G][H][I][J][K][L][M][N][O][P][R][S][T][U][V][W][Y]


    A

    • -ability :〈-ableで終わる形容詞から名詞を作る〉「…できること; …するに値すること」などの意味
    • -able :〈ふつう他動詞, 時には自動詞に付けて形容詞を作る〉「…できる, …に適する」などの意味,[注意]受動的な意味になるのが普通。 lovable(=that can be loved)に対し, loving(=showing love)の意味は能動的,  〈名詞に付けて形容詞を作る〉「…に適する, …の状態[性質]」などの意味
    • -ade :「行動、行動中の人(一団)」の意味,  「特定の果物からできる飲料」
    • -age :「行為, 状態, 料金, 集合」などの意味の名詞を作る
    • -al :「…の(ような), …の性質の」の意味の形容詞を作る,  動詞から名詞を作る
    • -an :「…の, …に関する(人, もの), …に属する(人, もの)」などの意味の形容詞[名詞]を作る European, republican, historian
    • -ana :人名・地名などに付けて「…文献(集), 資料(集)」を意味する名詞を作る Americana
    • -ance :動詞から「行動, 状態, 性質」などを表す名詞を作る,  -antで終わる形容詞に対応する名詞を作る
    • -ancy :「状態, 性質」などを表す名詞を作る(-anceと同類) constancy, infancy
    • -ant :動詞につけて形容詞を作る,  動詞につけて行為者を表す名詞を作る
    • -ar :「…の, の性質の」の意味の形容詞を作る spectacular, nuclear,  「…する人[物]」の意味の名詞を作る(-erよりまれ)
    • -archy :「支配, 政治」
    • -ard :「過度に…する人」の意味
    • -arian :「…の職業, 信条, 年齢などの人」の意味の名詞・形容詞を作る
    • -ary :「…に属する[と関係ある]人[物]」などを意味する名詞を作る,  「…と関係ある」を意味する形容詞を作る
    • -ation :「行為, 状態, 結果」などを示す名詞を作る
    • -ative :「傾向, 性質, 関係」などを示す形容詞を作る

    C

    • -cle, -cule :「小さい」の意味(指小辞)
    • -cracy :「~による支配(社会), ~階級」の意味
    • -crat :「~支配支持者, ~階級・グループの一員」の意味
    • -cy :「状態, 性質」を示す名詞語尾(-t, -te, -tic, -ntなどで終わる形容詞につく),  「職, 地位, 身分」を示す語尾(-t, -nで終わる名詞につく),  「動作」を示す名詞をつくる

    D

    • -dom :「地位, 領地, 国」の意味を持つ名詞を作る,「~の状態」の意味の名詞を作る,「~社会, ~界」の意味の名詞を作る

    E

    • -ed :名詞に付けて 「…のある, …を持った」 の意味の形容詞を作る,  「形容詞+名詞」の結合につけて「…を持った, …が…な」の意味を表す
    • -ee :「…される人」 の意味の名詞を作る,  「…する人, …と関係のある人[物]」 の意味の名詞を作る
    • -en :形容詞又は名詞に付けて 「…にする, …になる」の意味の動詞を作る,  物質名詞に付けて 「…の, …製の」 の意味の形容詞を作る
    • -ence :-entで終わる形容詞に対応する名詞語尾; 「性質, 状態, 行為など」を表す
    • -ency :-entで終わる形容詞に対応する名詞語尾で, 性質や状態を表す
    • -ent :動詞に付けて形容詞を作る,  動詞に付けて行為者を表す,  *もとラテン語の現在分詞語尾
    • -er :「…する人, 物」の意味(動詞に付ける),  「…の居住者」の意味,New Yorker (ニューヨーク市民), villager,  「…の製作者, 関係者」の意味,  「…を持つ人, 物」の意味,  元の語を変形[短縮]した俗語を作る
    • -ern :「方角」を表す名詞につけて形容詞をつくる
    • -ery, -ry :「性質, 行為」,  「境遇, 身分, 階級」,  「…類」,  「製造所, 飼育所」
    • -ese :〈地名, 人名などに付けて次の意味の名詞, 形容詞を作る〉,  「…国[地方]の」, 「…人(の)」, 「…語(の)」の意味,Japanese,  〈普通, 非難して〉「…風(の)」「…特有な文体[用語](の)」の意味,Johnsonese (ジョンソン風の文体[語法]), journalese
    • -esque :「…風の, …の様式の」の意味の形容詞を作る,Dantesque (ダンテ風の), picturesque
    • -ess :女性形名詞を作る
    • -et :「小さい」の意味を名詞に添える
    • -ette :「小さい」の意味の名詞を作る,  「女性の」の意味の名詞を作る,  「…まがいの」の意味の名詞を作る

    F

    • -fic :「…にする; …化する」の意味の形容詞を作る
    • -fication :-fy で終わる動詞の-fyと置き換えて「…化(すること)」の意味の名詞を作る
    • -fold :〈数詞, 数量を示す形容詞に付けて形容詞, 副詞を作る〉「…倍の; …の部分[重なり]を持つ」
    • -ful :〈名詞に付けて形容詞を作る〉「…の性質を持つ, …に満ちた」の意味,  〈動詞に付けて形容詞を作る〉「…しがちの」の意味,  〈名詞に付けて名詞を作る〉「…1杯の量」の意味
    • -fy :〈名詞, 形容詞に付けて動詞を作る; 直前に-i-を入れる〉「…にする, …化する; …になる」の意味

    G

    • -gon :「~角形」 pentagon, polygon

    H

    • -hedron :「~面体」 hexahedron, polyhedron
    • -hood :名詞, 形容詞について「身分, 状態, 性質」などを表す抽象名詞を作る boyhood,  名詞について「集団, 階級」など人の集合体を表す brotherhood, neighborhood

    I

    • -ial :〈-al の異形〉形容詞を作る
    • -ian :〈-an の異形〉形容詞・名詞を作る,Christian, Martian. historian
    • -ible :「…できる, …されうる」の意味(= -able.
    • -ic :「…の, …の性質の, …的; …に属する; …から成る」の意味の形容詞を作る
    • -ical :「…のような, …的な; …に関する」の意味の形容詞を作る,  * -ic と -ical では意味が異なる場合がある. economic (経済(学)の), economical (経済的な, 倹約な);
    • -ician :語尾が -ic(s) の語に付けて「研究家, 専門家」の意味を表す,  語尾が -ic(s) でない語に付けて「職業従事者」を示す
    • -ics :〈単数扱い〉「…学, …論など」の意味で学問の分野名を作る,*学問名としては単数扱いだが, politics, statisticsなど意味によっては複数扱いになるものもある,  〈単複両扱い〉「活動, 現象」などを表す名詞を作る
    • -ide :「…化物」の意味
    • -ier :〈-er の異形〉「…をする人」
    • -ine :「…の, のような, の性質の」の意味の形容詞を作る,Alpine, crystalline,   女性名詞を作る
    • -ing :「動作, 結果, 材料」などの意味の名詞を作る
    • -ion :「動作, 状態など」の意味の名詞を作る
    • -ish :名詞に付けて「…に属する, …に関する」,Scottish, Turkish,  名詞に付けて「…らしい, …のような; …がかった, …じみた」,  名詞に付けて〈時間や年齢について〉「およそ…の, …ごろの, …をわずか過ぎた」,  形容詞に付けて「…気味の, やや…の」
    • -ism :「主義, 教義, 学説, 体制など」の意味の抽象名詞を作る,  「行動の型,(異常な)状態, 特徴など」の意味の抽象名詞を作る
    • -ist :「…する人, …に従事[関係]する人, …主義者」の意味の名詞を作る,  tourist, typist, communist
    • -ite :「(民族, 国, 地方などに)属する人, …の子孫[信奉者など]」の意味,Israelite, Tokyoite, laborite,  「鉱物, 塩類, 製品」などの意味,Alexandrite, bakelite, dynamite, ebonite
    • -itis :「炎(症)」の意味,  「…狂」の意味
    • -ium :ラテン語系の名詞の語尾,  金属元素名の語尾
    • -ive :「…に関する, …の傾向を持つ, …しがちな」などの意味の形容詞を作る
    • -ization :-ize で終わる動詞から名詞を作る
    • -ize :「…にする, …化させる, …になる, …化する」などの意味の動詞を作る([英]では -ise も用いる)

    K

    • -kin :名詞に付け「小…」の意味 catkin 〔ドイツ語の -chenに相当〕

    L

    • -less :名詞に付けて「…のない, …を欠く」の意味の形容詞[まれに副詞]を作る,  動詞に付けて「…できない」の意味の形容詞を作る
    • -let :名詞に付け「小…」の意味の名詞を作る,  名詞に付け「装身具」の意味の名詞を作る
    • -like :名詞に付け「…のような; …らしい; …に適した」の意味の形容詞を作る,※-ishのような悪い意味はない.
    • -ling :名詞に付けて「子…, 小…」の意味(指小辞),  (しばしば軽蔑)〈名詞, 形容詞, 副詞, 動詞に付けて名詞を作る〉「…に属する[関係ある]人[物]」の意味
    • -ly :形容詞に付けて「様態, 程度, 時間」などを表す副詞を作る,  序数詞に付けて「…番目に」の意味の副詞を作る,  名詞に付けて「…のような, …らしい」の意味の形容詞を作る,  期間を表す名詞に付けて「…ごとの, ごとに」の意味の形容詞・副詞を作る,  hourly, monthly

    M

    • -mancy :「占い」 cartomancy, chiromancy
    • -mania :「~狂, ~熱」 bibliomania
    • -mas :「…祭」の意味.,Christmas, Michaelmas
    • -ment :〈動詞に付けて名詞を作る〉「動作, 結果, 状態, 手段」などを表す movement, achievement
    • -most :〈名詞, 形容詞に付けて最上級の形容詞を作る〉「最も…, 一番…」 topmost, southernmost

    N

    • -nesia :「島」,Polynesia, Micronesia, Melanesia, Indonesia
    • -ness :形容詞・分詞に添えて「性質, 状態」を示す名詞を作る
    • -nik :〈俗語・談話体の名詞を作る〉「…に熱心に携わる人, …の熱心な関係者」の意味

    O

    • -oid :「…のような(もの), …状の(もの)」
    • -ology :「…学, …論」
    • -oma :「腫瘍」
    • -or :〈動詞に付けて行為者の名詞を作る〉「…する人, 物」,  「動作」, 「状態」, 「性質」などの意味の名詞を作る.
    • -ory :「…のような, …の性質を持つ」の意味の形容詞を作る,  「…の場所, …する物」の意味の名詞を作る
    • -ose :「…の多い, …性の, …状の」の意味の形容詞を作る,  [化学]「炭水化物, 糖」の意味の名詞を作る
    • -osis :「…の状態, 過程; 病的な状態」の意味の名詞を作る,  *ギリシア語系で、複数形は-ses, -siなどとなる
    • -osity :-ose, -ous で終わる形容詞から名詞を作る
    • -ous :「…を有する, …の多い, …性の, …の特性を持つ, …に似た」の意味の形容詞を作る

    P

    • -phob, -phobia :「恐れ, 恐怖症」,Anglophobe, hydrophobia

    S

    • -ship :名詞に付けて「状態, 身分, 官職, 関係, 能力, 術など」を表す抽象名詞を作る,  形容詞に付けて抽象名詞を作る
    • -shire :[英]「…州」,Derbyshire, Lancashire
    • -sion :→ -ion, -tion
    • -some :名詞, 形容詞, 動詞に付けて「…に適する, …を生ずる, …しやすいなど」の意味の形容詞を作る,  数詞に付けて「…の組(の)」の意味の形容詞, 名詞を作る

    T

    • -th :形容詞, 動詞から抽象名詞を作る
    • -tion :動詞に付けて「行為, 状態, 結果など」を意味する名詞を作る
    • -tude :「状態, 度合い」の意味の抽象名詞を作る
    • -ty :形容詞から「性質, 状態, 度合い」を表す名詞を作る

    U

    • -ule :「小さい」
    • -ure [ :動詞に添えてその「動作, 結果, 集合体」を表す名詞を作る

    V

    • -ville :地名中で「町」の意味,Nashville, Louisville,  特定の性質を持った土地[状態]を表す俗語的表現を作る

    W

    • -ward(s) :「…の方へ(の)」の意味の形容詞・副詞を作る(副詞の場合、[英では普通 -wards を用いる)
    • -ways :形容詞・名詞について「方向, 位置, 様態」を示す副詞を作る
    • -wise :〈名詞・副詞につけて次のような意味を表す副詞を作る〉,「…のように」,  「…の位置[方向]に,  「…に関して, …の点で,※最近の傾向として, 特に[米]では, いろいろな名詞に付けて新しい副詞が作られる: budget-wise (予算の点で), taxwise (税金面で),

    Y

    • -y :〈名詞(まれに動詞)に付け次の意味の形容詞を作る〉,  「…だらけの, …に満ちた, やや…の, …から成る」dirty, cloudy  「…しがちの, …する傾向がある」sticky, sleepy,  「…のような, …を好む」flowery, horsy,  〈動詞又は形容詞に付けて名詞を作る〉delivery, jealousy,  〈愛称を表す〉daddy, Johnny




    YESの英単語入門〈2 接尾辞編〉YESの英単語入門〈2 接尾辞編〉
    (1993/07)
    世羅 洋子

    商品詳細を見る

    英単語の頭としっぽ―接頭辞・接尾辞から覚える英単語英単語の頭としっぽ―接頭辞・接尾辞から覚える英単語
    (2004/04)
    吉田 晋

    商品詳細を見る

    英語の「語脳」をつくる接頭辞と接尾辞の完全ガイド英語の「語脳」をつくる接頭辞と接尾辞の完全ガイド
    (2009/04)
    酒井 玲子

    商品詳細を見る

    Mastering Vocabulary With Prefixes, Suffixes And Root Words: Book 1 (Red Hot Root Words)Mastering Vocabulary With Prefixes, Suffixes And Root Words: Book 1 (Red Hot Root Words)
    (2005/06)
    Dianne Draze

    商品詳細を見る
     エスペラント語の文法は規則的である。
     規則的なので覚えることが少ない。

     規則的であることの利点はもうひとつ。
     造語のシステムが「行き渡って」いる。
     このため一つの単語を知れば、ルール通りに単語を作り出せるので、覚える単語も少なくて済む。

     例を示そう。
     先日書いたラテン語についての記事の中に、Dum spiro, spero.(息する間、私は希望する)というのがあった。
     ラテン語の「希望する」は、一人称単数現在形で「spero」。
     これがルーマニア語だと「speranta」
     イタリア語だと「speranza」
     スペイン語だと「esperanza」
     フランス語だと「espoir」
     エスペラント語では「esperas」
    である。

     エスペラント語は、品詞ごとに語尾が決まっている。
     名詞の語尾は-o、形容詞の語尾は-a、副詞の語尾は-eである。
     動詞の場合は、現在形(-as)、過去形(-is)、未来形(-os)、仮定形(-us)、命令形(-u)、不定形(-i)と語尾が決まっている。
     したがって動詞の活用をただ一種類覚えれば事が足りる。
    esperas(希望する)
    esperis(希望した)
    esperos(希望するだろう)
    esperus(希望するならば)
    esperu(希望せよ)

     さらに動詞を名詞にしたり、形容詞にしたり、副詞にするのも、この語尾のルールに従えば良い。
    espero(希望;名詞)
    espera(希望の;形容詞)
    espere(希望に;副詞)
     同様に名詞/形容詞/副詞から動詞を作ることもできる。

     動詞の続き。分詞は能動と受動に分かれ、
    それぞれに継続相(ずっと~している)、完了相(~した)、将然相(今まさに~しようとしている)がある。

    それぞれの語尾をまとめるとこんな感じになる。

              能動   受動
    現在形 -as 継続相 -ant-   -an-
    過去形 -is 完了相 -int-   -in-
    未来形 -os 将然相 -ont-   -on-


    「希望する」で例を続けよう。

    esperant(希望している)
    esperint(希望した)
    esperont(希望しようとする)
    esperan(希望されている)
    esperin(希望された)
    esperon(希望されようと)

    分詞にも、名詞、形容詞、副詞の語尾をつけると、名詞/形容詞/副詞になる。
    esperant(希望している)  esperanto(希望しているもの;名詞)

     ずっと希望を継続しているもの(者)、つまり「希望を抱き続ける人」、
    これがesperanto(エスペラント)である。

     創始者ザメンホフは、この言葉をペンネームとした。
     このことからesperanto(希望を抱き続ける人)という言葉が、言語自体の名前となった。


    エスペラント―異端の言語 (岩波新書)エスペラント―異端の言語 (岩波新書)
    (2007/06)
    田中 克彦

    商品詳細を見る

    ザメンホフ―エスペラントの創始者ザメンホフ―エスペラントの創始者
    (1993/11)
    マージョリー ボウルトン

    商品詳細を見る

    エスペラント原典 (Fundamento de Esperanto)エスペラント原典 (Fundamento de Esperanto)
    (1986/11)
    ラザロ・L・ザメンホフ

    商品詳細を見る



     「やらなきゃならない」「やった方が良い」ことには、何故だかやる気が出ない、という人たちは幸いだ。
     際限のない楽しき回り道が、あなたを待ち受けているだろう。
     
     ちびっ子に対して、
    「英語を出来ない人間は、世界のどこにいても何の仕事をしても、時給5ドルしかもらえない時代になるんだぞ」
    と脅すよりは、ピエール プロブストの「カロリーヌとゆかいな8ひき」シリーズの何冊かを、どこか目について手が届くところに「隠して」おく方がずっと効果的だ(自分の体験ではないが、複数の証言からそう判断せざるを得ない)。

     さて、心が旅立つ準備を始めたら、世界地図と
    ベルリッツの世界言葉案内ベルリッツの世界言葉案内
    (2002/06)
    チャールズ ベルリッツ

    商品詳細を見る

    を用意しよう。
     「どの言語でも80語をマスターしておけば、まず困る事はない」という力強い断定が心地よい。

     ここで、各言語につき125語を2週間かけて覚え、あとはそれぞれの語にリンク・システムでつなげていく方法でボキャブラリーを増やし、膨大な数の言語を習得していったJacques Romanoの物語を挿入すべきだが、別の機会に。

    ・千野栄一氏監修、80言語をCDにまとめた
    世界一周ことばの旅世界一周ことばの旅
    (1993/03/01)
    語学

    商品詳細を見る

    も面白いが、手に入りにくくなった。図書館では、よく見掛けるので、借りてみるとよい。

    日本語、韓国語、英語、スペイン語、ポルトガル語、フランス語、ドイツ語、イタリア語、デンマーク語、スウェーデン語、中国語、アラビア語、トルコ語、スロベニア語、クロアチア語、ポーランド語、ロシア語を収録した
    旅の指さし会話帳 EX 32カ国(公用語17言語) (ここ以外のどこかへ!)旅の指さし会話帳 EX 32カ国(公用語17言語) (ここ以外のどこかへ!)
    (2002/03/22)
    情報センター出版局

    商品詳細を見る

    や、ヨーロッパに限定して「旅の指さし会話帳」シリーズ9冊からの抜き出しで編集された
    旅の指さし会話帳ヨーロッパ (ここ以外のどこかへ)旅の指さし会話帳ヨーロッパ (ここ以外のどこかへ)
    (2008/03/22)
    情報センター出版局

    商品詳細を見る

    といったものもある。

     英語、ドイツ語、フランス語、イタリア語、スペイン語、ラテン語、ギリシャ語、ロシア語について、かなりの語数を収録した
    ヒット商品をつくるネーミング辞典ヒット商品をつくるネーミング辞典
    (2000/11)
    学研辞典編集部

    商品詳細を見る

    が新版の『13か国語でわかる新・ネーミング辞典』よりも、分類順の編集で使いやすい。
    英語、中国語、韓国語、オランダ語、ポルトガル語、アラビア語の6か国語を集めた
    ネーミング辞典 PART2 (ビジネスマンシリーズ)ネーミング辞典 PART2 (ビジネスマンシリーズ)
    (2003/12/10)
    学研辞典編集部

    商品詳細を見る

    もある。


     語学書らしきものも、いくつか付け加えよう。

     最もコスト低く習得言語の数を増やすには、エスペラント語がいい。
     2言語しか知らぬより、よほど世界が広がる。センスが磨かれる。
    4時間で覚える地球語エスペラント CD付4時間で覚える地球語エスペラント CD付
    (2006/08)
    小林 司萩原 洋子

    商品詳細を見る

     あの4週間シリーズには『エスペラント語4週間』があるのだが、こっちは4時間。
     ちなみにトルストイは2時間でマスターしたというフォークロアがある。辞書を引き引き読むレベルなら、トルストイでなくとも2時間かからないだろう。

     エスペラント語をかじるといくつかのボーナスがある。

     まずロマンス諸語(俗ラテン語)への道が開ける。

     政治的な理由で別の言語ということにされているが、「フランス語」「イタリア語」「スペイン語」などを含むロマンス諸語は、言語学的にはラテン語の諸方言でしかない。
     ロマンス諸語を複数やる人には必読の
    俗ラテン語 (文庫クセジュ)俗ラテン語 (文庫クセジュ)
    (1971/07)
    ジョゼフ・ヘルマン新村 猛

    商品詳細を見る

    を読んでみよう。少々難しいが、後でラテン語をやるつもりなら、役に立つこと請け合いだ。

     「道が開ける」というのを具体的に言うと「学ぶのが楽」という以上に、エスペラント語を話すだけで、ロマンス諸語の話者にはかなり通じてしまうのだ。
     サプリメントには、
    ロマンス語比較会話ロマンス語比較会話
    (1996/05)
    伊藤 太吾

    商品詳細を見る

    がいいだろう。ポルトガル語、スペイン語、フランス語、イタリア語、ルーマニア語の会話表現を1200文×5言語、本当に淡々と比較してある。
    フランス語・イタリア語・スペイン語が同時に学べる単語集フランス語・イタリア語・スペイン語が同時に学べる単語集
    (2009/04/08)
    伊藤 太吾

    商品詳細を見る

    も、各単語の語源まで示されているので有用だ。

    ゲルマン諸語には
    ドイツ語語源小辞典 (同学社小辞典シリーズ)ドイツ語語源小辞典 (同学社小辞典シリーズ)
    (1992/06)
    下宮 忠雄

    商品詳細を見る

    がインド=ヨーロッパ祖語まで遡り、英語・フランス語との比較もあって良いのだが品切っぽい。
    これには、
    The American Heritage Dictionary of Indo-European RootsThe American Heritage Dictionary of Indo-European Roots
    (2000/09/14)
    Calvert Watkins

    商品詳細を見る

    という小さな本が、さらにその効果を高めよう。

    ラテン語には良いものがいろいろあるが、今回は「ふわゆる」的な2冊を紹介しよう。
    ラテン語のしくみラテン語のしくみ
    (2007/04)
    小倉 博行

    商品詳細を見る

    だが、付属のCDがよい(同じ出版社の旧『エキスプレス ラテン語』の別売りテープのなまり具合を覚えている人なら涙するほどだ。もっともin vivoを「イン・ヴィヴォ」などと読んでしまう我々には批判する資格は無いかもしれない)。ラテン語だろうと、がんがん音読したい人向け。

    Latin for Beginners (Usborne Language Guides)Latin for Beginners (Usborne Language Guides)
    (1993/10/29)
    Angela WilkesJ Shackell

    商品詳細を見る

    こちらは絵本。絵を見れば分かるようにできている。
    このシリーズには他にドイツ語、フランス語、イタリア語、スペイン語などもある。ロマンス諸語経由でラテン語に入る人は、そちらも手に入れれば「対訳」でも楽しめる。