fc2ブログ
    (あらすじ)

     大学で学問研究をするという今では当たり前のことは、19世紀初頭ドイツに端を発する。

     これは研究と教育とを結び付けて行う新しいタイプの大学(研究大学)によるものである。

     研究大学は、ゼミナール方式を採用し成功させることで、研究と教育とを結び付けるという理念を実現した。

     ゼミナール方式は、大学では、まず古典文献学の分野で採用された。古典文献学ゼミナールは、ドイツの中等教育(ギムナジウム)で生まれた古典教師の需要に応えた。これにより学問研究を職業とすることが可能となり、実利的でない学問の純粋化が可能になった。

     ゼミナールでは、参加者は知識を伝授されるのでなく、自分で研究を行いゼミナールで発表し、他の参加者から批判的吟味を受け、討論することが求められた。

     このためゼミナールは研究者を育成するのに優れ、また批判的吟味の習慣から議論の厳密化や研究の実証性が追求される傾向が生まれた。

     古典文献学での成功によって、他の分野でもゼミナール設置が求められるようになった。また古典文献学ゼミナール出身者が、他の分野でゼミナールを始めることも少なくなかった(ベルリン大学で歴史学ゼミナールを開いたランケや、ケーニヒスベルク大学で数学・物理学ゼミナールを開いたヤコービなど)。

     ゼミナールはまた、実験室を大学に持ち込む際の拠りしろになった。実験室はすでに研究者個人やアカデミーによって運営されていたが、研究と教育とを結び付けたゼミナール型の実験室は、新しい手法の普及や研究者を生み出すことに優れ、研究成果の生産性でも従来型の自然科学研究を凌駕した。

     急速に他を圧する成果をあげたドイツの大学は世界中から留学生を引き寄せ、留学から帰国した彼らによって持ち帰られたゼミナール方式とゼミナール型実験室は、世界中へと広がっていった。

     研究する大学が、学問研究の主役となる時代はこうしてやってきた。






    ... 続きを読む

    「普段、論文を書いていない、というか今まで書いたことがない人は、論文の書き方についてストックがないのだから、例文集から「借文」した方が効率的である」と以前
    卒論に今から使える論文表現例文集(日本語版) 読書猿Classic: between / beyond readers 卒論に今から使える論文表現例文集(日本語版) 読書猿Classic: between / beyond readers このエントリーをはてなブックマークに追加
    という記事に書いた。

     今回は、もっと簡潔に土壇場で使える「やってはいけない」リストをまとめてみた。
     多くは言うまでもないことだが、書いているうちに思わず地が出てしまうことがある。
     ファイナル・チェックなどに利用されたい。
     なお「どう書けばいいか」についてさらに情報が必要な場合は、前記事を、何故こんな言い方なのかは、論文はどんな日本語で書かれているか?アタマとシッポでおさえる論文らしい文の書き方 読書猿Classic: between / beyond readers 論文はどんな日本語で書かれているか?アタマとシッポでおさえる論文らしい文の書き方 読書猿Classic: between / beyond readers このエントリーをはてなブックマークに追加を参考されたい。


    NG(使っちゃダメ)OK(こう言い換える)
    とても;すごく非常に;極めて
    だいたいほぼ;おおよそ
    だからしたがって
    でも;だけど;けれど;けどしかし;しかしながら
    どうやっても;どうしてもいかなる手段を用いても
     
    ~と思う。~と考えられる。;~であろう。
    ~かもしれない。~の可能性がある。~の可能性が考えられる。
    ~と感じる。~と推測される。;~と思われる。
    ~おもしろい。~は重要である。
    ~を知りたい。~を理解する必要があろう。
    ~の意味がわかりません。~をより深く理解する必要があろう。
    ~がいっぱいある。~が多く存在する。
     
    ~した方がいいと思う。~すべきである。;~する必要がある。
    ~するのは無駄だ。~する意義を見いだすことができない。
    ~は嫌いだ。~は必要とはいえない。;~は適切ではない。
    ~はなかった。~という事実は知られていない。
    ~というのは間違いだ。~という主張は誤りである。
    ~というのはインチキだ。~が真実であるという証拠はない。
    ~はバカだ。~の見解には再考の余地が残る
        
    こんな話を聞いたことがある。このような事例が挙げられる。
    そんな事実はない。そのような事実は認められない。
    みんなが~(だ)と言っている。一般に~(だ)といわれている。
    みんなが~(だ)と思っている。~(だ)と広く信じられている。
    教科書に~と書いてある。~(というの)が通説である。
     
    ~は読みたくない。~を正当に評価することは困難である。
    ~は読まなかった。~の評価はまだ定まってはいない。
    研究しましたが~はわかりませんでした。~は今後の課題としたい。
    もうダメだ。議論が錯綜してきたので、原点に戻ってみることにする。
    イヤになってきた。ここで筆を置くことにする。
    合格させてください。解明できた点は必ずしも多くはないが、若干なりとも寄与できたと思われる。



    ぎりぎり合格への論文マニュアル (平凡社新書)ぎりぎり合格への論文マニュアル (平凡社新書)
    (2001/09)
    山内 志朗

    商品詳細を見る

    (関連記事)

    (英語版)こう言い換えろ→論文に死んでも書いてはいけない言葉30 読書猿Classic: between / beyond readers (英語版)こう言い換えろ→論文に死んでも書いてはいけない言葉30 読書猿Classic: between / beyond readers このエントリーをはてなブックマークに追加

    論文書きに役立つ記事のまとめ(逆引きインデクス)をつくってみた 読書猿Classic: between / beyond readers 論文書きに役立つ記事のまとめ(逆引きインデクス)をつくってみた 読書猿Classic: between / beyond readers このエントリーをはてなブックマークに追加



    文献を集める

    今ならまだ間に合う、卒論のための調べもの/図書館となら、できること 今ならまだ間に合う、卒論のための調べもの/図書館となら、できること このエントリーをはてなブックマークに追加
    博論は宝の山/テーマが決まったら真っ先に博士論文を読もう 博論は宝の山/テーマが決まったら真っ先に博士論文を読もう
    自宅でできるやり方で論文をさがす・あつめる・手に入れる 自宅でできるやり方で論文をさがす・あつめる・手に入れる
    文献をたぐり寄せる技術/そのイモズルは「巨人の肩」につながっている 文献をたぐり寄せる技術/そのイモズルは「巨人の肩」につながっている
    ビギナーのための図書館サバイバル・ガイド、他ではあまり書いてないけど大切なこと ビギナーのための図書館サバイバル・ガイド、他ではあまり書いてないけど大切なこと


    文献を読む

    「問い」を持って読む/あまりに基本的過ぎてあまり触れないこと 「問い」を持って読む/あまりに基本的過ぎてあまり触れないこと
    1冊を1枚にする技術 1冊を1枚にする技術
    よし、もう一度→ムリ目な難解書を読む5つの方法 よし、もう一度→ムリ目な難解書を読む5つの方法 このエントリーをはてなブックマークに追加


    書く

    これは書くことがとことん苦手な人のために書いた文章です→小学生から大人まで使える素敵な方法 読書猿Classic: between / beyond readers これは書くことがとことん苦手な人のために書いた文章です→小学生から大人まで使える素敵な方法 読書猿Classic: between / beyond readers このエントリーをはてなブックマークに追加
    ゼロからはじめて2週間で完成する卒業論文の書き方 ゼロからはじめて2週間で完成する卒業論文の書き方
    論文に何を書くべきか→これだけは埋めろ→論文作成穴埋めシート 論文に何を書くべきか→これだけは埋めろ→論文作成穴埋めシート このエントリーをはてなブックマークに追加
    文章の型稽古→穴埋めすれば誰でも書ける魔法の文章テンプレート 文章の型稽古→穴埋めすれば誰でも書ける魔法の文章テンプレート このエントリーをはてなブックマークに追加
    書けない時にあなたを助けるアウトライナー・ストーミング 書けない時にあなたを助けるアウトライナー・ストーミング
    とにかく速くて論旨も首尾一貫する文章の書き方 とにかく速くて論旨も首尾一貫する文章の書き方
    「自分の書く文章は価値がない」を抜け出すライティング・マラソンという方法←自己検閲を振り切って書きなぐるために 読書猿Classic: between / beyond readers 「自分の書く文章は価値がない」を抜け出すライティング・マラソンという方法←自己検閲を振り切って書きなぐるために 読書猿Classic: between / beyond readers このエントリーをはてなブックマークに追加


    仕上げる

    書きなぐれ、そのあとレヴィ=ストロースのように推敲しよう/書き物をしていて煮詰まっている人へ 書きなぐれ、そのあとレヴィ=ストロースのように推敲しよう/書き物をしていて煮詰まっている人へ
    卒論に今から使える論文表現例文集(日本語版) 卒論に今から使える論文表現例文集(日本語版)
    こう言い換えろ→論文に死んでも書いてはいけない言葉30 こう言い換えろ→論文に死んでも書いてはいけない言葉30 このエントリーをはてなブックマークに追加
    論文はどんな日本語で書かれているか?アタマとシッポでおさえる論文らしい文の書き方 読書猿Classic: between / beyond readers 論文はどんな日本語で書かれているか?アタマとシッポでおさえる論文らしい文の書き方 読書猿Classic: between / beyond readers このエントリーをはてなブックマークに追加
    驚くほど違う→あなたの文章を最適化するたった4つのルール 驚くほど違う→あなたの文章を最適化するたった4つのルール このエントリーをはてなブックマークに追加

    言葉と思考の解像度を上げる→つぶやきをフォーマルな英文に仕上げる4つの技術 読書猿Classic: between / beyond readers 言葉と思考の解像度を上げる→つぶやきをフォーマルな英文に仕上げる4つの技術 読書猿Classic: between / beyond readers このエントリーをはてなブックマークに追加  →日本語の文章を仕上げるのにも役に立つ